UIJターン
トークイベント

鹿児島市では2016年からクリエイターの移住促進に取り組んでいます。皆さんが鹿児島市での活動をスムーズにスタートできるよう、かごしまお試し移住体験やクリエイター限定の補助金制度などを実施し、これまでも多くのクリエイターの方々にご参加、ご活用いただきました。本イベントでは、鹿児島市の取り組みやプログラムを紹介するとともに、鹿児島で新しいクリエイティブライフを実現されている、株式会社FCR代表取締役の石神和哉氏と、東京と鹿児島の2拠点でブランディングを中心としたデザインを手がけるPRISMIC DESIGN.の二野慶子氏をお招きし、会場・オンラインのハイブリッド開催にて、トークセッション「『クリエイター × ローカル』の新しいワークスタイル」を開催します。
また、トークセッション終了後には、鹿児島の特産品を召し上がっていただきながら、登壇者も交えたささやかな交流会も開催予定です。鹿児島のクリエイティブシーンが今、どんな風に盛り上がっているのか、どんな人達がどう活躍しているのかなど、トークイベントでリアルな声を聞いてみませんか。

開催日時・場所

■ DAY1
<日時>9/11(日)14時30分~16時30分(予定)
<場所>堤方4306
(東京都大田区池上4-11-1 第五朝日ビル1F ノミガワスタジオ内)

https://www.facebook.com/tmkt4306


■ DAY2
<日時>9/12(月)19時00分~21時00分(予定)
<場所>高円寺三角地帯(東京都杉並区高円寺北2-1-24)

https://koenji-sankakuchitai.blog.jp/

※両日参加不可(DAY1、DAY2ともに同じ開催内容です。)
ゲスト登壇者
■石神和哉 kazuya ishigami

大学在籍時からフリーのエディター(ペンネーム:パスキア)として、鹿児島を中心に様々な媒体へ寄稿やカメラマンとして活動。その時に知り合ったとあるクリエイティブディレクターの声かけで、渕上印刷・出版部へ中途入社。地域活性化マガジン『Region(リージョン)』の創刊に携わる。その後は同社にて企画部へ異動。観光系の紙媒体や離島の写真集をはじめ、商品パッケージ、イベントプロモーションなど企画ディレクションの名のもとに全国各地を奔走。現在は渕上印刷の関連会社(株)FCRにて代表取締役を務める。趣味は料理、サーフィン、映画鑑賞。1977年市来町(現・いちき串木野市)生まれ。4人の子をもつ父親。
FCR 公式HP https://fcr-inc.jp

■二野慶子 keiko futano

1981年 鹿児島市生まれ。
広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科卒業。
広島と福岡のデザイン会社を経て、鹿児島へUターンし2010年にPRISMIC DESIGNを設立(代表・アートディレクター)。
現在は東京と鹿児島の2拠点でブランディングを中心にグラフィック・パッケージ・web・ディスプレイ等のデザインを手がける。
鹿児島のデザインとクラフトのイベント「ash Design & Craft Fair」の実行委員会の一員であり、アートディレクションも担当している。
PRISMIC DESIGN 公式HP https://prismic-design.com/

定員

会場:各回5名 (DAY1・DAY2共に満席となりました)
オンライン:各回10名 (両日とも受付中です)
※先着順となります。

参加費

無料(要申込) ※交流会は実費負担

交流会

トークセッション終了後、登壇者も交えたささやかな交流会を開催いたします。交流会にご参加される方には「さつま揚げ」や「焼酎」など鹿児島の特産品をご提供予定です(オンライン参加の方にはご送付いたします)。
※特産品のご提供に関わる費用負担はございません。

対象

地方移住に関心のあるクリエイター

申込方法

本トークイベントは開催終了いたしました。

お問い合わせ

鹿児島市クリエイティブ人材誘致事業事務局
(受託運営:株式会社創企堂)TEL:099-239-0253 FAX:099-239-0254
MAIL:info@sokido.jp